Return to site

Camp, Hike, Hot-spring  

車で約5時間... たどり着いた先は、鳥のさえずりと虫の声が綺麗な(それしか聞こえない)大自然の中でした。夜の明るさの元は手持ちのランプのみ。それを消せば一面の星空!そして虫の鳴き声...!

私は、大自然が大好きで地球の鼓動を聞きたいといつも思っていて、今回は初めて、相方とキャンプをしたよ〜。

キャンプ場が空いていたおかげで、このだだっ広い芝生、そして夏空を二人で独占。

↑ 二人で協力してテントも組み立てたよ!

このテントの中で一泊し、朝日とともに目覚めた翌朝。清々しい朝を非日常的な言葉で表現したく、初心者ながら漢詩を一句(照)

鸟儿鸣朝千里闻,夏草浓浓露水溢。

蓝天白云似触手,一眼望去山叠重。

訳)

鳥のさえずり千里先も響き渡り、夏草の香りと雫とともに。

藍天と白雲にはいまにも手が届きそうで、見渡す限り幾重の山々。

夏の強い日差しに照らされた青々とした新鮮なキャベツが二人の心をつかみ、ここの農家で四つ、畑から切りたてのキャベツちゃんを買い、家族へのお土産にするのでした。

 

 

温泉も満喫し、「ここのキャンプ場に来るのを年中行事にしよう!」相方がそう心に決めたようでした。

 

自然っ子な私、それに感染した(かな?)相方ちゃん。

 

8/3/2018

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly